LINEポイントの貯め方と使い方

スポンサーリンク

LINEポイントとは

LINEポイント」とは、LINEのサービスを利用する事で貯められるポイントサービスです。

今や、LINEがない生活は考えられないほど普及して、スマホを持っている人のほとんどが使っているのではないでしょうか。
LINEポイントを上手に貯めて、課金せずにスタンプや、きせかえを購入したり、現金をゲットしたりできる方法を詳細に解説していきます。

LINEポイントを貯める方法も、使う方法も様々あります。自分に合った方法でLINEポイントを使い、お得な生活を楽しみましょう。

 運営会社 LINE Corporation
  おすすめ度  ★★☆☆☆(ポイントサイトとしてはこれから期待)
レート  1ポイント=1円
2ポイント=1コイン
 年齢制限  なし(LINEアカウントが必要)
 最低交換ポイント  1ポイント~
ポイント交換先  LINE pay・LINEコイン・nanacoポイントなど
交換手数料  なし(交換先によりレート変動あり)
有効期限  180日間(最後にポイントを獲得した日から)
LINE payカード 利用金額の2%をLINEポイントに還元

LINEポイントを簡単に貯める方法

動画を見てためる

LINEのCM動画を見ると、1~2ポイントもらえます。
動画を視聴後に「ミッションクリア」と出たら完了です。案件は定期的に追加されるようです。

友達追加でためる

LINEの公式アカウントを友達に追加すると5ポイントもらえます。
ラインスタンプをもらう為に、友達追加してる人も多いのでは。簡単にできるので、クリアしておきましょう。

ショッピングでためる


ネットショッピングするなら、直接サイトにアクセスして買い物するのではなく、LINEを通すだけで、購入金額の何%かのLINEポイントがもらえます。
上記のYahoo!ショッピングなら、『キャンペーンに参加』のボタンをクリックしてから移動するページから買い物するだけで、購入金額の2%バックです。(2017年現在)
同じ買い物するなら、もっとお得に買い物しましょう!

無料会員登録でためる

LINE→LINEポイント→貯める→会員登録から、定期的に、無料会員登録見積もり依頼などの案件が更新されていきます。
もらえるポイントは案件により100ポイントや500ポイントなど様々。
緑の「無料会員登録へ進む」ボタンをクリックしてから登録するのを忘れずに。

LINE payでためる

LINEポイントの王道の貯め方「LINE pay」です。

1. まず、LINE payカードを用意します。
LINE payカードは、クレジットカードと違い、事前にチャージした金額の範囲内だけで買物できるので、LINE payカードの発行に審査などはありません
学生さんでも専業主婦でもシニア世代の方でも誰でもすぐにカードを持つことができ、2%の還元を受ける事ができます。
(発行は、LINEアプリ→LINE pay→「はじめる」から発行でき、1週間ほどで自宅に郵送されます)

2. 次に、LINE payカードにチャージします。
LINE payカードに、コンビニや銀行口座から事前にチャージします。

【コンビニでチャージ】
ローソンなら、レジで「チャージしてください。」と伝えるだけ。
その他コンビニでは、LINEのLINE pay→チャージ→コンビニ→金額を選ぶ→メッセージが届くので、その番号をコンビニの機械に入力します→レシートが出たら、レシートを持ってレジでお金を払いましょう。
(私がよく利用するセブンイレブンは対応していないようです)

LINE payと銀行口座を連携】
または、LINE payと銀行口座を連携しておけば、残高が少なくなると、自動チャージしてくれる方法があります。
例えば、2,000円未満になると10,000円チャージされるように設定しておけば、チャージする手間もかからず残高を気にする事もなく、ストレスフリーに買い物できます。

3. あとは、買い物にLINE payカードで払えばいいだけ。
コンビニやスーパーなどのJCB加盟店の店舗での支払いを、LINE payカードで支払う事により、2%のLINEポイントを貯める事ができます。
つまり、100円あたり2ポイントが得られるという事ですね。
その他のクレジットカード還元率と比べても、ずば抜けて高還元率です!

LINEポイントで貯めたポイントは、1,000ポイント以上で自分のLINE Pay残高に電子マネーとして交換することもできます。

私は、普段のコンビニなどでの支払いをLINE payカードで支払って、ポイントの還元を頂いております。細かな小銭を用意する必要もなく、ポイントも貯まれば嬉しい事この上なしです。
nanacoからLINE payに乗り換えちゃいました(^^♪

カード発行に手数料も年会費もかからず、年齢制限も審査もない。そして、2%の高還元率!
この先、使える場所も増え、交換先もますます広がれば、どのクレジットカードよりも使えるカードとなるでしょう。
利用者が増え、還元率が下がる事がないよう祈っています。(笑)

LINE ポイントを使う

貯めたLINEポイントは、LINE payにチャージして、次回のお買い物に使えたり、LINEスタンプやきせかえを購入したりできます。

LINE payに交換して現金として貰うのもいいし、スタンプや着せ替えに課金したくない私のような方は、LINEポイントでスタンプを購入しましょう。
(LINEコインに交換しなくても、自動でLINEポイントからLINEコインに変換されますので、スタンプショップから直接購入できます。2ポイント=1コインです)
この先、ディズニーツムツムなどのゲームの課金にLINEポイントが使えるようになるという噂♪
課金しなくても、日々の買い物で貯めたポイントでルビーが買えるようになれば嬉しいですね。

LINEポイントの有効期限に注意

LINEポイントには「最後にポイントを獲得してから180日間という有効期限があります。

という事は、約半年間の間に、ポイントを1ポイントも獲得していなければ、苦労して貯めたポイントがなくなってしまいます。
期限に注意して、定期的にポイントを獲得しておきましょう。

LINEポイントをより効率よく貯める方法

LINEポイントを完全無料で貯める方法が、色々ある事が分かったと思います。
しかし、動画や友達追加の案件は毎日のように追加されていく訳ではなく、ポイントも5ポイントなどと、もらえるポイントも少ないです(泣)
スタンプが100コインなら、200ポイント貯めなければいけません。無料で貯めたポイントでスタンプが購入できるまでの期間がすごくかかる事になります。

そこで、私が行っている、完全無料でLINEポイントを稼ぐ方法は、『モッピー』です。
モッピーはポイントサイトと言って、クリックするだけ、動画を見るだけ、ゲームや無料会員登録などの案件をこなすと、ポイントがもらえるポイントサイトです。
ポイントサイトは数多くありますが、モッピーは1ポイント=1円でLINEポイントと同じです。そのモッピーで獲得したポイントをLINEポイントに交換できるのです。これで、完全無料でポイントを貯めてスタンプなどが購入できますね。

LINEポイントだけでは稼げないポイントを、モッピーなら案件数も多く、アプリをインストールするだけで稼げたり、ゲームも豊富で稼ぐ方法も様々用意されています。モッピーの方が、短期間でポイントを貯める事ができます。

モッピーからLINEポイントに交換する時に交換手数料が30円かかってしまうのですが、(2017年現在)その30円を節約したい方は、
モッピー→ドットマネー→現金→LINE payにチャージする方法を行えば、完全無料です。(手間はかかりますが。。)
モッピーとLINEの両方を駆使してよりよいお得生活を手に入れましょう。

モッピーで稼いでみたい方はこちらから登録できます。新規登録無料
モッピー!お金がたまるポイントサイト

モッピーの攻略法はこちら→モッピー(moppy)の評判・稼ぎ方
モッピーからドットマネーに交換する方法はこちら→ドットマネーで換金してみる


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

内容に問題なければ、下記の「コメントを送信する」ボタンを押してください。

CAPTCHA